1月28日・29日・30日・31日 豊田の石場建て 完成見学会

くむんだー Maker’s Pier

昨日は、つちのね舎(くむんだー三河)で、くむんだーをやってきました!
つちのね舎では3回目のくむんだーで、今回の場所はレゴランドのMaker’s Pier。

いろいろ明けての、予想通りの賑わいの中で、たくさんの子供たちと遊んできました。
休みの日は、田舎で外仕事するのも好きなのですが、たまには街に出掛けて人とお話するのも楽しい。久しぶりの賑やかな休日になりました。

たまに順番待ちをして頂きながら、ゆったり進みました。

最後の解き(片付け)まで、手伝って頂きました。
参加して頂いた皆様ありがとうございました!!

金城ふ頭(名古屋港)

こちらは、レゴランドとMaker’s Pierの様子です。

テントやピクニック用品の販売コーナーや、ボルタリングのコーナーもありましたよ。

完全にコロナ前に戻る事は無いのだろうなと実感しましたが、久しぶりの、祝祭(イベント・マルシェ・お祭り)気分を味わいました。やっぱり、ワクワクする祝祭は楽しいですね。

私はこの辺りは、高速道路で通るぐらいで、来た事も興味もなかったのですが、名古屋港 金城ふ頭は、1960年代から造成が始まった埋立地だそうです。
まだまだ規模拡大中で、モータープールの整備や大型機械や巨大地震に耐えられるように岸壁強靭化が進行中。港湾内のしゅんせつされる土砂は、中部国際空港の埋め立てに再利用。中部経済を支えるカーボンニュートラルポート目指しているとの事。

自然資本を考えると計算不能な非効率であり、壮大な大人の泥んこ遊びに見えてくる。
この埋立地を歩きながら、アホらしさと申し訳ないという気持ちでしんどくなる。
そんな土砂の埋立地にも、木は根を張り大地を呼吸させ、私達に深呼吸をさせてくれる。

つちのね舎

つちのね舎は、東海地域で「伝統的な家作りをやっている・関わっている」、または「これからやりたい・関わりたい」という仲間で集まったグループです。

伝統工法というニッチな分野ですが、定期的に横のつながりを保ちながら、良いものを残して行く事に繋げていきたいなと思っています。

こちらは、みんなで「くむんだー」を作っている時の写真です。
こんな活動に興味のある若い職人さんがいらっしゃれば、連絡お待ちしています!