小冊子(デジタルパンフレット)作成しました。

名古屋の石場建て11 荒壁

荒壁塗りの様子です。

文字より映像という事で、動画作成しました。


夕方になると子供たちが帰る途中に、この家をよく見てくれていました。
職人さん達が、竹を編んだり、泥を塗ってる姿を見て、何を思うのでしょう?
将来、この家がきっかけで、職人を目指す子が出てきてくれたら嬉しいですね。

今では、荒壁の現場を見た事がある人は、10人に4人ぐらいいるのでしょうか。
ほとんどは70歳以上なので、50歳以下となると10人に1人もいないぐらいだと思います。

見る機会が無ければ、こういう家作りする職人を目指す子供も増えない。
もちろん、こういう家を作りたい方も増えない。

伝統工法の家作りをこれからも残して行く為に私が出来る事は一つ。
1軒でも多く建てる事です。