【ご案内】9月22(日)「茅葺きワークショップ」

岐阜の石場建て16 外構

引き渡しを終えて二回目の夏の「岐阜の石場建て」です。
一年暮らしてようやく外構工事が始まりました。
土建屋さんに手伝ってもらいながら、建て主中心に進んでます。

工事前に植樹した木も、3年で倍以上に大きくなりました。
家に緑の庭がある事は、家族の野遊びも広がりますね。

濡縁です。
夏の暑い日中は、深い庇にスダレとヨシズで、日陰を作ります。
もっと木が成長して、葉っぱの日影が出来たら、もっと涼しいでしょうね。

今年は庭の一角に自転車置き場を作ります。
現在基礎工事が終わり、これから建て方に向けて準備です。

基礎は石場基礎!
大工さんに材木を用意してもらい、墨付けて刻んで、石場建てで建てますよ!
先日行った土壁ワークショップのように、土壁会(建て主さん達の集まり)に声をかけて、小屋作りワークショップを開催する計画です。
興味がある方、ぜひ遊びに来て下さいね。
詳細が決まりましたご案内します!