【ご案内】12月8日(日) 三和土ワークショップ

2019 春の風景

最近は、今年の野良仕事や日曜大工の予定を考えながら、家を散歩するのが幸せな時間です(笑)
10年後30年後を妄想しながら、庭や家や田畑の世話することが、楽しみな事になってきました。
今年で40歳になります。基本的には相変わらずいつも焦っているんですが・・・、 たまには何もせずのんびりしたいと思う事が増えてきました。何もしないのんびりは大嫌いだったんですが、歳を取って自分も変わってきたのかなと実感しますね。

野良仕事の予定は、今年で11年目ですが、毎年同じで去年より上手に育てる事。作物は、米と麦と豆の穀物で、家族でするんですが、今年は少しのんびりやってみようと思ってます。

日曜大工の予定は、去年から引き続き農機具小屋を完成させることです。
一人で時間があるときに黙々と作業するのも好きなのですが、今年は人を呼んでワイワイやってみようと思っています。いつかお施主さんを自宅に招待して、お施主さん同士交流を深める機会を作る事で喜んで頂けるかなとも思っていたので、今年はお施主さん達に声をかけて、小屋の工事を手伝って頂こうと企んでいます(笑)。
まずは5月の連休に、左官の職人さんも誘って、竹小舞から始めてみようと思います。


ついでに今年は子供達も、それぞれ次の舞台に上がりました。
子育ても12年目、半分以上終わってしまったんですかね。

長女は中学一年生。自分で決定していく場面も増えてきて、いつの間にか育っていくんですね。
次女は小学四年生。長女とも一緒に遊ぶし、弟と本気でけんかもできるし、僕の畑もお母さんのご飯も一番手伝ってくれるし、みんなに好かれて育ってますね。
末っ子長男は小学一年生。お姉ちゃん達に鍛えられて、お調子者に成長中です!

家から小学校へは、この田んぼ道を通って2kmほど歩きます。私も小学校の6年間は徒歩で、中学と高校の6年間は自転車で通った懐かしい道で、30年前とほぼ変わっていないです。これから30年経っても変わらないよう、この道沿いの10反の田んぼの世話は、僕がやっていこうと思っています。
子供達が大きくなった時も、この道を見て懐かしいと思ってもらえるようにね。

さて今年も新年度が始まり、昨年よりも少し増えて、建築士会・商工会・消防・PTA・稲作水利組合・・・とお役がてんこ盛りで、無事一年が終わるのか心配です・・・。3年前に始めた木工教室も辞めて、今年は家具作りも一時中断です。他にも周りの環境が変化し我慢の期間が続きますが、2年後には仕事で爆発できる事を夢見て、何事も経験と信じて、とことんやり切ろうと思っております。

でも出来れば、やりたい仕事をして、子供達と野良仕事で遊び、お役もこなして、のんびりできるよう、時間を上手に使えるようにならねばですね!