風の森の土壁1

中津川の森の中に、小さな新築を計画。
手刻みで、竹小舞の荒壁、内部は中塗り仕舞い、外部は焼杉です。

今回、大工さんは初めて一緒に仕事をする、地元の同級生の遠藤君。
建具も地元の同級生の後藤君。左官は、いつもの吉田さん。
材木は、隣町の桧の天乾専門の桂川さん。

近くの木と土と、近くの職人さん達と作る。
安全な無垢の素材と、末永くお付き合いできる信頼な職人さん達と作る。
永く愛される家を目指します。

施工:トシ建築
設計:水野設計室

子供に手伝ってもらいながら、斜面の測量完了!
今秋完成目指して、基礎も刻みも真っ最中です。

敷地内の木を伐採しました。
土は、めちゃくちゃフカフカで、素晴らしい土壌なんでしょう。
大地を痛めつけてしまい申し訳ない。
工事が終わったら、出来る所まで元に戻しますね。