6月27日 【土壁会】三和土ワークショップ

豊田の石場建て1 松丸太

次の石場建ては豊田です。
山と川が近くにある、一種低層の静かな住宅地。
小さな敷地に既存の農機具小屋を残して、平屋を建てます。

今回は、十年以上乾いた松の丸太を使わせて頂けることになりました。
二十四尺が三本と、十二尺が五本。
曲がりは小さいですが、これだけあれば十分。
今回も、構造即意匠の美しい伝統工法で、百年後の古民家を作ります。

施工は黒田建設。