豊田の石場建て9 見学会 ありがとうございました

7月31日・8月1日と2日間、見学会+竹小舞ワークショップ、無事に終了しました。少人数制で1日3回に分けて行いましたが、計40人以上の方に竹小舞姿の現場を見て頂けましたよ。
スタッフは、左官の吉田さんと私と建て主さん、二日目からは大工の柴田君と石を据えて頂いた今西さんにも参加いただき、私の話だけではなく、作り手や建て主さんのお話もお聞きできた充実した見学会となりました。
皆さん、ありがとうございました!

見学会に参加できなかったけど、ぜひ現場を見たいという方は、個別で現場案内いたしますので、お気軽にご連絡下さい。

今回も、竹編みが出来るようになった方が、何人か増えました。
どんどん、仲間を増やして、今後どこかの現場でみんなでワイワイ竹編みや泥塗り出来るようになるのが目標です、これからも継続していかねばですね。

皆さんの頑張りで、ワークショップ中に10枚ほどの壁の下地が完成しましたよー。

そうそう、今回も今までの建て主さん達が、竹編みに遊びに来てくれました。
既に家を作った建て主さん達が、これから家を作る建て主さん達に、伝統工法の家の事を説明をして下さるんです。私にとっては大変ありがたい事ですね(^^)

今回見学会に来てくれた友達の建築士さんが、こんなことを書いてくれました。


水野さんの現場には、いつも今まで設計してきた施主さん達が集結します。施主さんはみんな自分の家を塗ってきたので土壁が塗れるのです。

中には、水野さんより詳しく教えてくれる施主さんがいます(笑)

とても面白い現場です。左官さんと元施主さん軍団が新しい施主さんの家を作り上げ、またその施主さんが、新しい施主さんの現場に参加するのです。

家づくりってまた作るのに参加したくなるくらい。本当に楽しいものなんですね☺️


そういえば、そういう事だったですね。了解です!

今回参加された方が、この家の建て主さんに「なぜ水野さんに依頼したのですか?」という質問をされたのですが、建て主さんの返事は「いろいろ考えたけど、最後は水野さんの家作りが楽しそうだったから」との事。

ホントに良い建て主さん達に巡り合えて、大事な事を教えて頂き、嬉しい限りです。
今後も家作りの楽しさを知って頂けるよう、私のやるべきことは、隠さず妥協せず信じてやり切る事ですね!