豊田の石場建て 7月31日・8月1日 構造見学会と竹小舞ワークショップのご案内

風の森の土壁9 建方(前編)

6月10日(晴れ)建方初日

地元八百津や近隣の町村から、遠藤さんの大工仲間に集まって頂いての建方でした。
私は初めましての方が多かったですが、同世代と若手の混合チームは、それぞれが次々と仕事をこなしていき、予定を追い越していく落ち着いたスピード感で、見ていて興奮する建方でした。

近所では、知ってる人以外ではあまり木組みの家を見かけないもので、そのような仕事をできる大工さんはいないんじゃないかと思っていましたが、同世代でたくさんいらっしゃった。
静岡西部の木遊舎さんのような大工集団が近くにいて、ちょっと嬉しくなりました。どうも今回は涼しげでしたので、今度はしびれる木組みの仕事をお願いしようと思います!!

材木はツヤツヤの総ヒノキで、見た目も香りも特上の木組みです。材木屋の桂川さんも来て下さり、今後の木組みの構造や材木の乾燥・調整の事など、実際の木組みを前に共有させて頂きました。

という訳で、建方は、恒例の大量の写真です。
50枚以上ありますが…、大工のかっこいい姿をご覧ください。
これを見て大工になりたくなったら若者がいれば、棟梁を紹介しますので、ぜひご連絡下さい!

default

default

次回は屋根じまい。